薄毛の悩みを毛生え薬でケア!初めての人でも使いやすいヘアケアグッズの紹介

毛生え薬は医学的に認められているものを使用すべき!
毛生え薬というと育毛剤が思い浮かぶ方が多いと思います。これまで数多くの育毛剤が市販で出回っていますがそのほとんどが実際のところ、効果を感じとっているという方が少ないかもしれません。
例えば、発毛効果が期待できるアミノ酸を配合や、褐藻エキス配合、イソフラボンの配合などあたかも発毛を促す成分の名前を挙げて効果があるように謳っていますが、そのほとんどが医学的に認められていない成分ばかりです。
効果を本当に感じとりたいのならやはり医学の専門家が検証して効果が認められている成分を使用すべきでしょう。そのようなガイドラインがどこにあるかというと日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドラインや男性型脱毛症診療ガイドラインを見ると詳しく記載されています。

 

それぞれ脱毛の原因やどのような治療が効果があるかなどの詳細が記載されています。そこには育毛剤の成分を検証したページもあり、どの成分が、より発毛効果があるのかということが記載されています。
ここには塩化カルプロニウム、Tフラバノン、サイトプリン、ケトコナゾールなど成分が記載されています。特に評価が高いのがミノキシジルとフィナステリド。中でもミノキシジルは男女ともに使用が可能で育毛剤でも、男性用と女性用に分かれて販売されています。女性の髪の悩みも最近は増えています。
やはり、育毛剤の販売サイトだけを見てしまうとあたかも非常に効果があるように感じられますが、しっかりとした成分の効き目の裏付けがあるものを使用すべきでしょう。